おれせか

なんかそれっぽいのをうにうに。


Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4757745885) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4088775708) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4094511040) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4829133597) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4829133570) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4063621278) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4840125023) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4847036670) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=478592604X) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4757745788) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4086012448) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4785930845) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4785930810) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4785928042) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4829132523) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4592186214) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4063192393) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4063192458) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4063192520) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4048674595) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4048674625) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4048674803) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=484024166X) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=4048674684) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

Warning: file_get_contents(http://hisme.net/~ichi/ruby/amazon_search.rb?type=php&asin=404867465X) [function.file-get-contents]: failed to open stream: Connection refused in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php on line 157

Parse error: syntax error, unexpected $end in /home/users/1/fool.jp-ichi/web/blog/wp-content/plugins/modPukiWiki/plugin/amazon.inc.php(157) : eval()'d code on line 1

#このエントリー超重い・・・。

12月分

14冊
出版社:
発売日:

名前の通りの本編を振り返ることになるイラスト集。

ふおおおおやっべええええ。口絵扉絵のイラストとセリフを見てるだけで、読んでる最中のあのゾクゾク感が甦って鳥肌立っちゃう!!

上記の口絵扉絵や挿絵はもちろんのこと他にもコミカルな目次絵や販促用のイラスト、設定ラフなどなど盛りだくさん。
さらには書き下ろしのショートストーリーまで!これはもう文学少女が好きな人なら買うしかなかろうて。

ショートストーリーは別れて再会するまでの間にあったお話。
遠子の卒業から4年たち、心葉は作家としての道を歩み始めていた。そんな中、流人から遠子が戻ってくることを聞かされた心葉は会いたい、一目見たいという衝動に突き動かされ・・・

キャーキャー。なんだろう、このうるうる来そうになりつつもニヤニヤしてしまうという泣き笑いみたいな複雑な感覚。
やーもうこのSSのだけでも買った価値はあると思うんですよ、ええ。もちろんイラストもディモールト素晴らしいですよ。


出版社:
発売日:

雪井出迷宮編完結。雪井出の過去とイカサマの内容が明らかに。

イカサマの出し抜き方というか抜け穴がそんなんでいいのかよとちょっと思ったものの、ソレ以外は相変わらずさすがと唸らされます。
最初の嘘喰いの言動がそうつながるのかーとか、ゆっきーの最後のあの動作はその為だったのねーと関心させられ納得させられることばかりです。

巻後半からは天真登場での真・迷宮編への導入編といったところ。
次回は天真vs嘘喰いはもちろんのこと、外の梶と行動を共にする伽羅vsカラカルなんかも勃発しそうな様子でwktkしきりです。


出版社:
発売日:

毎度のことながら神がかってます。おもしろすぎます。

今回は、前後半に分かれての2つのお話。

前半は、物資不足に陥った里に出回る謎の品々、さらには首を切って羽をむしられた状態の加工済みチキンが走り回っているのが目撃される。どちらにも製造元として『妖精社』という謎の表記が。
事態を重くみた(?)調停事務所はその『妖精社』に査察に入ることに─。

後半は、クスノキの里周辺で急増した妖精さん人口、それによってイジメやストレスといったものが妖精さんの中でも発生。人口急増の原因となったであろうは『わたし』と亡命希望の妖精さんが島流しもとい単身(+妖精さんたち)赴任に出ることに。
向かった先で早々に漂流、無人島生活がスタート。そこで気力を失っている亡命妖精さん達の発奮のため国を創ることに。建国となればトップも必要なわけで、そこはもう『わたし』が女王になるしかないわけで─。

いつも通りなんでもありな妖精さん。「だってほら、妖精さんですし」の一言で済んでしまうのがソレでいいのかよと思う半面、デスヨネーとしか思えなかったり。
そんな妖精さんの言動やら、『わたし』と妖精さんのやりとりやらがもう面白いのなんのって。基本微笑ましいカンジなんですが定期的に噴出してしまいます。ブフー

そいえばあとがきに「来年新展開があるかもしれません」とありましたがまさかアニメ化とかでしょうか。
普段アニメ化って聞くと原作至上主義寄りな私としてはあんまり興味を惹かれないんですが、これはキニナル。
動いてる妖精さん見たすぎます><


出版社:
発売日:

んー。なんかそろそろ読むのだるいよ?

非モテなエドは好きな子にイイ格好を見せるため彼女がレイフォンのファンだと知りレイフォンと友達だと嘘をついてしまい、3人で一緒に遊びに行く約束をしてしまう─。
今回はそんなエドの視点からのお話が合間合間に描かれる形で進む短編集。

内容はまぁいつも通りというか、レイフォンが各♀キャラと似たようなイベント発生させるというアレ。

なかなか本編進まない上に、こーゆー似たようなんばっか読まされて面倒になってきたのでたぶん次はもう買わないと思う。


出版社:
発売日:

な、なんかスゲエ!(激あいまい

シャオによってネイトへ、アーマからクルーエルへと明かされる名詠式の始まりとそこにある秘密、クルーエルとアマリリスの関係、そしてこれからシャオ達ネイト達がそれぞれ目指すであろう先。

同時にコロシアムでの決闘も大詰めを向かえる。お互いの意思を突き通すため対峙するエイダとアルヴィル。相手の手の内がわからないミシュダルとそんな彼を弄ぶかのようなテシエラ。そして、はかりきれない程に強大な力を行使し合うネシリスとファウマ。

今回、このシリーズを構成する世界や歴史の謎が一気に明かされクライマックスへの盛り上がりも最高潮に、むしろクライマックスの真っ只中!といったかんじですが、ええっとですね、一度読んだだけじゃぜんっぜん理解しきれません!
まじで一気に明かされすぎです。途中途中で戻ったりしながら読み進めたんですが、結局ちゃんと把握できてないっす。
しかもこのシリーズ、同じ語に違う読みとか、同じ読みで違う語とか、同じようなカナで区切り違いとか、そういったけっこう紛らわしいというか注意してないとすっとばしてしまいそうなものが多いのでなおさら脳の処理が追いつかないかんじです。

とりあえずは完結したらすぐに1巻から読み直してみなきゃダメだなこりゃと強く思ったのでした。


出版社:
発売日:

付録としてナノブロックで作るオリゼーが付いてる限定版。

付属の説明書見て作ってたら、最後の直前でブロック足りなくなって作り直すはめに。
ここ見てブロックの数確認しながら作ったらなんとかできましたよ。

内容はいつも通りの菌だらけ発酵まみれで醤油つくったり味噌つくったり隠し通路探索したり(!)。


出版社:
発売日:

鞠也と静珠の入れ替わりを始めた理由や、茉莉花や竜胆との関係といった秘密が明らかになるお話がたぶんこの巻のメイン。

その他のお話は、みんな持ってる乙女の嗜みMyカルタの巻、かなこダイエットをするの巻、といったかんじ。
他にもすごく短めなお話が2つほど。かなこ~~を欲しがる的なお話。なんちゅか天丼イマイチです><

正直、そんなに面白い巻じゃなかった。


出版社:
発売日:

紺野あずれと聞いちゃぁ~黙って~らんねぇ。てわけで買うしかなかろうて、買うしか。

16歳の誕生日、女子高生の柑奈は姉に労働を学ぶよう言われ、姉の勤める会社の手伝いをすることに。
しかし、なんとその手伝いとはなんとゲームの中の「声」をあてる仕事、ようするに声優、しかもエロゲの・・・。

「一般誌で書きたい話がないんだよなー」
「俺は女の子が恥ずかしがって真っ赤になってる姿を描きたいんじゃー」
 ──
「女子高生にエロゲー声優をさせる漫画はどうだろう?一般誌でも好きなだけ赤面姿を描ける!!」

あとがきより抜粋

紺野先生マジ天才っす。パねーっす。これはエロイ。一般誌なのにヤバイ。
まったく紺野先生の描く女の子はほんと破壊力高いっすね!赤面姿もそうじゃけど、涎な表情がマジヤバイっすね!


出版社:
発売日:

新規開拓。
けっこう評判が良いらしく、前から気になってたので思い切って買ってみた。

・・・どうしよう?どこで笑えばいいんだろう。
困った。ギャグというかコメディというかその手の漫画なのに笑えない。どうしたもんか。
あと、amazonレビューなんかに「癒し系」的な評価がよく見られるんだけど、それもよくわからない・・・どこがどう癒し系なの?

う、ううううん。正直なんでこれが評価高いのかわかんないや。
き、きっと人によって極端に合う合わないが出ちゃう漫画なんだろうなぁ・・・。で、俺には合わなかった、と。そう思うことにしときます。


出版社:
発売日:

『挿話集 1』ってことは2以降も出るってことですよね?!てゆーか出るんだね!!(題名の時点でわりと興奮

収録内容は、webやムックで掲載されていた『今日のおやつ』や短編を集めたもの+書き下ろしが少々となっています。

心葉と遠子さんのお話はもちろんですが、姫や流人など心葉以外の視点から語られる物語も多く、そちらも本編のお話の肉付けにというか味に深みをもたせるような感覚で読め、なかなかに素敵です。

こういった短編はおそらく掲載リアルタイムで読んでも楽しいのでしょうが、本編が終了した今読むことによって、各人のその時々の言動に隠された想いなどが見えてきて、より一層味わい深く読めるのがとてもいいですね!


出版社:
発売日:

え?これ最終巻なの?うそん。
祥子様たち、薔薇さまたちの卒業で一区切り。

あとがき中には「祐巳・祥子編は終幕となります」ってあるだけだし、俺はてっきりふつーに次の巻が出て祐巳と瞳子や由乃と菜々のキャッキャウフフな絡みをメインにあと1年分話が進むもんだと思ってたですよ。
それでも最後にある「ここでこの世界が終わるわけではありません。形を変えて、お目にかかることがあると思います」っての見るとふつーにマリ見ての本編としてはここで終了って意味にも見えるしどうなんだろ?
てゆーか俺が「これ最終巻?」て思った最大の要因はamazonのレビュー。なんか上のほうにきてるレビューがもうこれで終了みたいな内容で書いてあるんだもの。
もしかして俺が知らなかっただけで連載終了してたりすんじゃろか。


出版社:
発売日:

んぎゃー。ガーッ。何?なんなのこのモヤモヤ感!?
あいかわらず、読んでて「嫌な予感」が終始付きまとう二宮ひかるワールド。
なのに惹かれる不思議。いや違うかな、なんて言えばいいんだろ?「目が離せない」?一緒か。
目を手で覆ってはいるけど、指と指の間からチラチラ見てしまう的な、そんなかんじ。

内容は何じゃろ。ひじょーに説明しづらいわ。
将来の夢は「娼婦」なんていうトチ狂った女子高生と、中学時代売春をしていたと噂される美少女の青春(?)微百合(?)ストーリー。
うん、なんか違う気がする。


出版社:
発売日:

また変態か。
前作も変態だらけ、いや変態しかいない漫画だったスエカネクミコの新刊。

ミヤコが一目惚れしてしまった相手は、真性の虹ヲタ御所川原。彼はミヤコが大好きなアニメキャラ「パラス様」にそっくりだと言い、その衣装を着てくれと迫る。彼を落とすためにそのコスプレをするミヤコ。しかし彼が好きなのはあくまで「パラス様」で─。

他には貧乳婚約者が出てきたり、いつのまにかヲタ感染してさらにホモっぽくなってるイケメンが出たり、あの人が腐女子だったり・・・などなどまぁなんつーか濃い面々が登場するわけです。

セリフに「神キタァァァ!」だとか「ktkr!!」だとか「巨乳好き自重wwww」みたいなんがあったりとか、目次が全部AAだったりとか。もうなんというか毒されてんなぁ・・・と。

今回も面白くないってわけじゃないけど、前作のほうがもっと勢いがあるというか突き抜けてるカンジがして面白かったなーと。


出版社:
発売日:

新規開拓。
2009年度のこのラノのtop10に入ってる作品で読んでないのがコレと西尾維新だったので、ちょっと読んでみようかなーと。

「俺はハーレムを作る!」と宣言する生徒会副会長杉崎鍵(♂)と、彼を取り囲む生徒会メンバーの美少女4人。
そんな彼らの生徒会室での雑談をえんえん描くというようなわりと斬新なスタイル。

とにかくメタが多い。
んまぁその理由も最後まで読めば納得っちゃ納得でイラッとするようなものではないけれど、やっぱり俺メタ苦手ぎみだなーと思った。

あと、構成というか内容がまぁ雑談メインなので、アレを思い出す、アレ。
昔のラノベのあとがきなんかでよくあった「座談会」的なやつ。
ああいうノリが好きな人にはたまらんかもしれんね。

俺としては、この1巻だけでもうお腹いっぱいかなぁ。
あんまり次読みてーってかんじではなかった。

1月分

9冊
出版社:
発売日:

カレカノなんかで有名な津田雅美の新シリーズ。

2008年の江戸(パラレル!)、旗本の子でおっとこ前(てゆーか男にしか見えないよ!)な女の子の『そうび』と、水戸家の世継で髪が長くて甘えんぼでどう見ても女の子にしか見えないぼっちゃまとのドタバタしつつもほんわかしたコメディもの。

カレカノの時みたくコメディ寄りでもいずれ恋愛ものになってくんじゃろーか。このキャラ達見てると全然そんな気しないんだけどね!
個人的にはカレカノの終盤のドロッドロ展開とはすごい苦手だったので、前作のモンスターみたいに最後までさわやかーというかゆるゆるなカンジであってほしいなーと思ったり。


出版社:
発売日:

このマンガがすごい2009にランクインしてて、asahis先生にもオススメされてたので買ってみた。

ぶるぶる震えるかっこよさ!少女漫画なのに「カッコイイ」が一番しっくりくる気がするよ!なんちゅかキレイなスポ根?
競技かるたに青春をかける少女、千早の物語。

1巻は転校生の新との出会い、そして競技かるたとの出会い。
一生ものの宝物いっぱいに出会う小学生時代の冬。

2巻からは高校生編。かるた部を作ろうと奔走する千早。
太一との再会に、「かるたなんてもうやってない」という新に福井まで2人で会いに向かったり。
かるた部への部員集めも、和歌大好き和服大好きな古典マニアな大江さん、経験者の肉まんくんをgetと順調に。

3巻、学年2位のガリ勉な机くんを部員にgetしてついに5人揃え、かるた部が正式な部としてスタートすることに。
かるた部として初の大会出場。仲間割れにプレッシャーにと様々な困難にぶつかりつつも、それを乗り越えチームとして結束していく5人。

躍動感っていうの?臨場感って言えばいいの?それがすごい。
大会なんかのシーンで会場の静まる感覚、震える感覚まで伝わってくるような空気感。たまりません。

あとは出てくるキャラがもうみんなキレイすぎます。(心根的な意味で)
なんてイイ子たちなんでせう、とそれだけでほろほろ来てしまいそうなくらいに。

とにかく、これはほんとに名作ですね!
ぐずぐずうだうだな恋愛ものばっかりではなく、時にこういうものすごい名作もあるから少女漫画はおもしろいっすね。


出版社:
発売日:

本編終盤前の焦らしプレイ。夏秋あたりのモロモロ小話な短編集。
本編が今あんな展開なだけに妙に懐かしいというか暖かいというかホっとした気持ちになれます。うんうん、とらドラってこんなんだったよな。

あといつもの竜児や大河が主役な話以外にそれぞれ春田、先生が主役な話も収録されてます。
アホの春田がアホのくせに妙にカッコイイ。しかも気取ってるかんじじゃなくて無邪気にカッコイイと言いましょうか。
なんか春田はほんと見てて和むというか、応援したくなる子ですなぁ。

先生の話はうーんうーん、別にいらなかったんじゃなかろうか、とか。
なんつーか攻撃的なガキンチョというか異常メール魔というかこの♂版大河はほんとにキモイな。うん。


出版社:
発売日:

今巻はフライイングプッシーフット号の事件の後日談、というかシャーネとヴィーノ(クレア)の再会までがメインのお話。

うひょーパっと名前見ただけじゃキャラすぐに思い出せねー、と思ったのも束の間すぐ思い出せるつか全員キャラ濃すぎなので名前じゃなくて行動やセリフで、「ああ、これあいつか」とよくわかるという。

そろそろ1巻から読み直さないと割と忘れてるとこも多いなぁと思いつつ、前出たのいつだっけと調べてみればなんと前巻は2007年だったのですね。成田先生いろいろ出してるからそんな前だと思わなかったわ。
たぶん今一気に読み返したら色々と物語と物語の繋がりが見えやすかったり、話の裏なんかも見えてきて楽しそな気がする。

こう、アレだね。個人的には2007年頃みたいにバッカーノ偏重じゃなくて、今みたくバッカーノ・ヴぁんぷ・デュララララをある程度適度にまわしながら出してくれるかたちになってくのは非常にありがたいっす。


出版社:
発売日:

超テンプレ。いやテンプレを否定するわけじゃないんだけど、なんか受け付けなかった。
ある日突然女の子と同居するはめになり、その娘は妙に凶暴なツンツンで以下略。
『ツルッ ドターン ふにっ キャアアア』なお約束が出たあたりで頭が痛くなってきたので本を閉じるべきか真剣に悩んだ。しかも半分もいかない内からオチがだいたい想像つくし、しかもそれがほぼあってるし…

あとがきにもある通り前作はわりと異色なかんじで、それが面白かったと思って今回も期待して買った自分としてはわりとガッカリ。


出版社:
発売日:

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの著者の新作。

タイトル通り『酷く表現の難しい人間性を伴うおにゃのこ』(文中より。要するにキ〇〇イ)と認識される部類の子との心温まる交流を描いたハートフルストーリー。ごめん、嘘だわ。
伯母の家で生活することになった真の前に現れたのは上半身が布団で簀巻きな物体もとい自称宇宙人な女の子、という割りと新感覚ぎみな設定。と思ったけどあれ?どっかで見たおぼえがあるような気もする。あ、そうか「AURA」となんかかぶってんだ。

ノリは前作同様と言いましょうか、あいかわらず主人公は淡々としてる系である程度のスルー力もセルフツッコミもばっちりばっちりな。
あと上記の布団はもちろんのこと、周囲の人々もなんかオカシイ。凛々しいのに虚弱なコスプレ(というか着ぐるみ。なすやサンドイッチ等)好きなお姉様こと前川さんや、チャリに乗る際は黄色いヘルメットを必ず着用な若干天然入りな流子やら、39歳大人なのに子供、子供なまんま大人になったな「大供」な伯母の女々さんやら。

ちなみに家主の女々さんは『出勤なの、休日なのに・・・休日じゃない・・・』と呪詛にまみれた愚痴を残して朝早くから出かけていった。せめていいことあるようにとぼやいて、わざわざ食パンをくわえて自転車で道路へ駆けだしていったのを見送って『ああ狂ってるわ』と深々納得した。

前作好きだった人や↑な文章がイケル人ならたぶん楽しいかと思うます。あ、前作がダメでも方向性はだいぶ違うというか明るい系なので猟奇なカンジとかそのへんがダメだった人もこっちなら大丈夫かも。
前作に比べるとちょいちょいメタっぽいのが入ってはいたけど、そんな気になるようなカンジのものではなかったので俺も問題なく楽しめました。
たぶん俺、今後もこの人の作品は出る度買ってくと思う。


出版社:
発売日:

不思議な力を持った道具『アンティーク』とそれに関わった人々の顛末を描くお話。アウターゾーン的なsomething。5巻目。

今回もいつも通りにいくつかのお話と、最後の章が甘酸っぱい系な刻也と咲のお話。
2.3章は続きもので超有名な神話のアレがモチーフ。読んだら何かはすぐにわかるのですが、まーそこは一応読んでのお楽しみな方向で。

ちなみにこの作品、毎回あとがきが各章の簡単な紹介というかあらすじになってるので、気になった人はざっとあとがき読んでみればいいんじゃないかなと思います。

新刊でたけど買わなかったやつ。

  • 量産型はダテじゃない
  • オオカミさんと~

なんかそれほど読みたいと思わなくなってきてたので、とりあえず今回はスルー。また気が向いたら考える。

PAGETOP
PAGETOP

Prev / Next in same category

PAGETOP

Comments (11)

私はこれらの事が好きで、それらが現れるようにしていただきありがとうございます。

[2013/02/05 (火) 11:39]

The MCSA Exam is the most grueling of Microsoft’s datacenter-focused titles, and shouldn’t be undertaken by those with less than several years of solid administration experience. If you don’t understand how all the network pieces fit together, you’re not ready yet to tackle this series of exams.

[2013/06/07 (金) 12:30]

なんかそれほど読みたいと思わなくなってきてたので、とりあえず今回はスルー。また気が向いたら考える。

[2014/12/25 (木) 15:29]

gy Specialist (MCTS) and Microsoft Certified Desktop Support Technician (MCDST), are less pop

[2015/08/13 (木) 16:20]

中央線で爆睡しつつなんとか乗り過ごすことなく三鷹に到着。
家に帰って、今寝たらヤバイ!夜絶対寝れなくなっちゃう!眠いけどしっかり起きておかなくちゃ!とか思ってはいたけれど案の定あっさり撃沈。気づいたら夜の10時前。 \(^o^)/

[2015/09/16 (水) 16:10]

l直書きでネスト作るこ

[2015/10/13 (火) 17:04]

てのがマスター/サーヴァントだったりとか。

[2015/11/23 (月) 17:28]

娘の成長を記録していくと、最終的に撮りためたものを自動編集してムービーにしてくれるというもの。

[2016/01/06 (水) 18:18]

画面中央にこのボックスが表示されるサンプルで、ポップアップされたウィンドウ内でスクロールができるようにしたいのですが、どうしたらよいものか、と困っております。

[2016/01/07 (木) 11:08]

なんとかイイタイミングのバスに乗れたのでホッとしながら熱海駅へ。

[2016/01/15 (金) 17:08]

んじゃオートセーブ切ってしまえってことで

[2016/03/31 (木) 09:43]
PAGETOP

Comment Form

PAGETOP

Trackbacks (0)

トラックバックはありません。

PAGETOP

Trackback URL

PAGETOP

Search